その筋肉サプリを購入するの?ちょっと待った!!6つの有名サプリを徹底比較!

飲むだけで引き締まったボディが手に入るかのような広告が多い筋肉サプリですが、本当に誰でも簡単に効果が出るのか、リスクはないのかなど、広告だけでは分かりにくい、気になる面もありますよね。

特に有名な筋肉サプリ6つを比較しながら、筋肉サプリを飲むときの注意点と、筋肉サプリがおススメな人を徹底解説します。

私が筋肉サプリに関心をもったきっかけ

私が筋肉サプリを飲み始めたのは、スポーツジムのトレーナーにHMBサプリをすすめられたことがきっかけです。

あとは、40代メタボ中年の3か月間HMBサプリダイエット実践記!という中々面白いサイトで紹介されていたことも大きいですね。

ダメな中年男性が挫折しながらダイエットする内容です。

スポーツジムに通い始めた理由は、30代になって、体力も集中力も落ちたと感じることが多くなったからですが、かといって、毎日ガッツリ運動する時間はありません。

そこで、ジムのトレーナーに「できるだけ効率よく筋肉と体力を増やしたい」と相談したところ、トレーニング初心者は、HMBサプリを飲むと効果的」だと教えてもらいました。

HMBは、筋肉を効率よく増やしたいときに効果的な成分、少ない運動量でも筋肉を増やせるうえに、筋肉が落ちるのを防ぐ効果もある。

「確かに、それはかなりうれしい!」

筋トレサプリや筋肉サプリの存在は知っていましたが、あまり詳しくは知らなかったので、この機会に徹底的に調べてみることに。

筋肉サプリとHMBサプリの違いは?

まず最初におどろいたのは、筋トレサプリは種類が多く、いろいろ凝るとかなり値段が高くなるということ。

スポーツジムで本格的に体を鍛えている人は、たいていHMBやプロテインなどのサプリを飲んでいるそうですが、私の目的は体力づくりで、筋トレじゃありません。

もともと貧相なガリガリ体形で、できればもう少し筋肉も付けたいと思ってはいましたが、ムキムキを目指しているわけじゃない。

それに、ジムに通うだけでもお金がかかると思っていたのに、さらに、サプリに月数万円を払うのはちょっと痛い。

そこで、HMBサプリではなく、ひとつのサプリに必要な成分が全部入っている配合型の「筋肉サプリ」に的を絞って、リサーチすることにしました。

HMBを主成分とする配合型の筋肉サプリに含まれている成分は、BCAA亜鉛クレアチン、グルタミンなど。

配合成分の内容はサプリによって若干異なりますが、どれもパワーアップやコンディションの維持を助ける成分です。

筋肉サプリについて調べていくうちに、配合型の筋肉サプリは、すでに太い筋肉を持っている人ではなく、私と同じようにあまり筋肉がない貧相な体形の人や、大量の脂肪を燃焼しないといけない肥満体形の人に合わせて作られていることが分かってきました。

ですから、私のようなトレーニング初心者は、へたに自己流で複数のサプリを飲み合わせるより、おとなしく配合型の筋肉サプリを1種類飲む方が、お金もかからないし効果も出やすいんです。

サプリを飲むだけじゃダメ!?

さて、「サプリを飲むだけで引き締まったボディが本当に手に入るのか?」という冒頭に書いた問いですが、残念ながら無理。

サプリを飲むことで手に入れやすくなる、と考えてください。

「筋肉サプリは決して安くはないから、飲むだけでも少しは効果があるんじゃないか?」と思いたい、その気持ちはよく分かります。

ですが、逆の考え方をするなら、決して安くはないからこそ、その効果を最大限に利用したくはありませんか?

サプリを飲んだだけの場合に得られる効果と、サプリを飲みながらトレーニングと食事制限を行った場合に得られる効果には、雲泥の差がある

サプリは薬ではなく、コンディションをサポートするための「栄養」。つまり、トレーニングの効果を高めるのが筋肉サプリを飲む本来の目的なんです。

糖質制限はなぜ必要か?

筋肉サプリとトレーニングの効果をより確実なものにしたいなら、糖質制限などの食事制限も欠かせません。

なぜなら、糖質を分解するためには大量のエネルギーが必要だから。

糖質を制限すると集中力が衰えそうで、仕事に支障が出ないかと少し不安ですが、一定の期間を過ぎると、甘いものが欲しいとあまり感じなくなります。

なぜか?

甘いものがほしいと感じていたこと自体が勘違いというか、いわゆる「糖質依存」のせい、実際に人が一日に必要な糖分の量はさほど多くはありません。

糖質を摂取すると脳が満足感を感じるため、疲れているときやイライラするときには、「もっと糖質が欲しい」という信号を脳が出しているんです。

実を言うと、私も糖質制限を始めた当初はやや苦労しました。

けれど、糖質を我慢するくせがつくと、やがて脳は無駄な信号を出すのをやめる。

それに、疲れにくい体ができあがってくると、「もっと糖質が欲しい」という信号を出す必要がなくなるため、甘いものが欲しいと前ほど感じなくなるんです。

プロテインも一緒に飲んだ方がいい?

「筋肉サプリ」はHMBを主成分としたものですが、体を鍛えたいトレーニーのみなさんは、HMBと一緒にプロテインのサプリも飲んでいます。

HMBが筋肉を効率よく増やせるサプリなら、プロテインは筋肉を効率よく太くできるサプリ。

筋肉を増やすと同時に太くする、ちょっとイメージしただけでも「そのほうが良い!」って感じますよね。

筋肉サプリについて詳しく調べる前は、プロテインはムキムキな筋トレサプリというイメージだったので、最初はちょっと抵抗を感じていたのですが、よくよく調べていくうちに、私のようなガリガリ体形は特にプロテインを飲んだ方がいい!ということが分かってきました。

その理由は、ガリガリ体形の人は一般的にエネルギーの消費が早く、エネルギーを摂取するそばから消費してしまうという残念な事実が…。

だから、もし筋肉を太くしたいなら、筋肉のもとになる栄養をちゃんと取らないと、どんなに頑張ってトレーニングをしても、なかなか筋肉が太くならないんです!

もし、「トレーニングしたおかげで筋肉がついたな!」という実感を早く味わいたいなら、HMBとプロテインの両方を飲んだ方がいいってことですね。

しかし、両方飲むのはちょっと経済的にきついな…という場合は、ひとまずHMBを主成分とする筋肉サプリを飲むことから始めるのがおすすめ。ちなみに、私もそのパターンです。

初回500円に釣られるな!継続条件がある

ここまで、「筋肉サプリは値段が高い!」と繰り返してきましたが、ネットや雑誌で話題の筋肉サプリは、その多くが、「初回限定500円!」という特別価格のキャンペーンを公式サイトで行っています。

「500円なら試しに買ってみるか!」と、軽い気持ちで即買いしそうになりますが、ここはちょっと注意が必要。

よく内容を読むと、初回500円で購入するためには、一定期間、継続してサプリを購入しなければいけません。

また、ほとんどの筋肉サプリに返金保証がありますが、返金を受けるには細かい指定があるうえに、返送する際の送料は自己負担。

返金保証の手続きはけっこう面倒くさいし、あまり「お得感」はありません。

だったら、少々金額が高くても、継続条件などの「縛り」がないほうが安心して買えるという人も多いはず。

有名な筋肉サプリの比較

そこで、特に有名な筋肉サプリ6つについて、HMBの含有量や継続購入の条件などを分かりやすく一覧にまとめました。

HMB含有量 初回価格
(税込)
2回目以降の
価格(税込)
継続条件 返金保証
ビルドマッスルHMB 1500mg 500円 5,925円 3カ月 あり
(3カ月分)
キレマッスル 1800mg 500円 6,980円 4カ月 あり
(初回のみ)
メタルマッスル 1600mg 540円 6,998円 4カ月 あり
(初回のみ)
ハイパーマッスルHMB 2000mg 980円 6,680円 なし あり
(初回のみ)
バルクアップHMBプロ 2000mg 500円 5,950円 3カ月 あり
(3カ月分)
B.B.B 不明 540円 6,998円 4カ月 あり
(初回のみ)

初回はワンコインで買えるのをウリにしているサプリが大半ですが、いずれも継続購入の条件があります。

ただし、ハイパーマッスルHMBだけは、初回980円とやや割高な反面、継続のしばりがありません。

詳しくはこちら☞ 「ハイパーマッスルHMBの詳細と評判を徹底解説!」

また、どのサプリにも返金保証はありますが、返金を受けられる条件はサプリによって異なります。

初回申込みから1カ月以内に解約の連絡をしないといけないものがあれば、3カ月以上、継続して飲んだ後じゃないと解約ができないものも。

返金手続きができる期間は限定されているため、うっかり忘れてしまうと大きな出費をするはめに…。

【まとめ】配合型の筋肉サプリはどんな人におススメ?

ここまでの内容をまとめると、いろいろな有効成分が含まれている配合型の筋肉サプリは、ガチガチに体を鍛えたいトレーニーじゃなく、むしろ筋トレ初心者におすすめ

特に、肥満体形でポッコリお腹が気になっている人や、ガリガリで筋肉をつけたい人ほど、早い段階で効果を実感しやすい傾向にあります。

また、ほとんどの筋肉サプリは公式サイトで定期コースに加入すると初回は安く買えますが、定期コースにはいろいろと縛りがあるから注意も必要

定期コースは途中で解約できるし、返金保証もありますが、この解約と返金の手続きができる期間は限定されているうえ、かなり面倒くさい。

私が調べた限り、初回に安く買えて特に縛りがない筋肉サプリは「ハイパーマッスルHMB」だけ。

もしあなたが筋肉サプリの購入を検討していて、めんどうな手続きは苦手なら、おススメできるのは「ハイパーマッスルHMB」以外考えられません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする